日本の性風俗業の種類について

現在、日本にはさまざまな名称の性風俗業が存在しています。ファションヘルス、デリヘル、ソープランドなど、サービス内容によって名称が違っているのです。 この記事では、初めて風俗を利用する方のために、各風俗業の特色をご説明します。まず、ファションヘルスは最も一般的な店舗型風俗店です。ファッションヘルスでは、フェラチオや手コキといったサービスが受けられるほか、利用客が風俗嬢の体を触って責めるプレイをすることができます。 このファッションヘルスとならんで店舗型風俗店の代表格とされているのが、ソープランドです。ソープランドは風俗店の中でも高級な部類になります。ソープ嬢の体を使って利用客の体を洗う洗体や、マットの上で全身にローションを塗った状態でマッサージを受けるマットプレイなどが、ソープランドの特徴的なプレイです。 このほか、店舗型風俗店には室内のセットとコスプレを活かしてさまざまなシチュエーションでの性行為を楽しむイメクラや、SMプレイを楽しむSM倶楽部などがあります。 ただ、近年店舗型風俗店は減少傾向にあり、代わりに自宅やホテルでサービスを受けられるデリヘルが主流となっているのが現状です。デリヘルでも、趣向を凝らしたプレイを楽しむことができます。ただ、いかなる風俗店を利用する場合も、性器を挿入する本番行為は禁止されているといますので、ご注意ください。